シルバーウィーク

シルバーウィークは連日晴天に恵まれ、まさに行楽日和。。。☆

皆さん、それぞれ休日を楽しまれたことと思います。
私自身もリフレッシュできました。。

明日からまた忙しい日常です。
2015.09.23
暑さもいくぶん和らぎ、夕暮れ時には秋の気配が漂うこの頃となりました。。

さて、筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー「第2弾」、1か月後に迫りました。
ミニ講義のほか、参加者同士でグループワークやディスカッションを予定しております。

ぜひこの機会に、米国の最新情報を学び、日本の「ろう女性学」をつくりあげていきませんか。。
お待ちしております☆

********************************************************************
平成27年度筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー
「ろう女性学の視点から女性の生き方を考える
   ~ろう女性が自分らしさを発揮できる社会を目指して~」

http://www.deafstudies.jp/info/news0072.html

開催要項

■ 概要:
自分らしく輝きたい。自分らしい働き方を考えたい。
そんなろう女性と周りの方々のためののための公開講座を開催いたします。
海外におけるろう女性学を学び、知られざるろう女性の歴史を紐解いてゆくことで
次につながる「一歩」が見えてくるかもしれません。
大学生、キャリアを築きたい方、子育て中の方、地域で活動中の方、
ぜひ、ともに自分らしい生き方を考えてみませんか。
聴こえる方、男性で興味がある方も歓迎いたします。

■ 開催日時:平成27年10月3日(土) 10:00~16:00

■ プログラム:
10:00~11:00 「男女共同参画社会について ジェンダーってなんだろう」
11:00~12:30 「海外にみるろう女性学」
13:30~14:45 「歴史とジェンダー ~ろう女性の語りや文献資料からみえてくること~」
14:45~16:00 「ろう女性学の視点から女性の生き方を考える」

■ 開催場所:筑波技術大学 天久保キャンパス(教室につきましては、後日参加者
にお知らせします。)

■ 参加費:3,000円

■ 募集人数:15名(手話によるコミュニケーションが可能な方)

■ 申込方法:
下記の必要事項を記入の上、「郵送」または「メール」のいずれかの方法でお申し込
みください。
【必要事項】
①講座名 ②氏名(ふりがな)・性別・年齢 ③郵便番号・住所・
電話番号/FAX番号 ④メールアドレス
⑤聴覚障害の有無 ⑥手話学習歴 ⑦本講座を知った場所 ⑧
保護者氏名(未成年の場合)
 ※申込時に講習料は不要です。
◇郵送の場合、返信用封筒(長3型封筒<12×23.5cm>に住所・氏名を記入の上、92円切手貼付)も同封してお送りください。

■ 決定及び通知:
定員を超えた場合は抽選の上、受講者を決定します。受講者には、受講決定、講習料
の納入方法等について通知します。なお、抽選もれになった方についてもその旨通知
します。

■ 内容に関する問合先:
国立大学法人筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
担当者 小林 洋子
FAX: 029-858-9434 E-mail: yk-kobayashi@a.tsukuba-tech.ac.jp

■ 申込先:
〒305-8520 つくば市天久保4-3-15
国立大学法人 筑波技術大学 総務課企画・広報係
TEL 029-858-9310・9424 FAX 029-858-9312
e-mail gidaikoza@ad.tsukuba-tech.ac.jp 

■ 申込締切:9月11日(金)

■ 本件につきましては、筑波技術大学HPでもご案内させていただいております。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2015071001.html

■ ろう者学セミナー「第1弾」の内容につきましては、下記リンクをご覧ください。
平成26年度筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー
「映画「名もなく貧しく美しく」と「ゆずり葉」を比較分析する」
http://www.deafstudies.jp/info/news0037.html
********************************************************************
2015.09.03
今週はお盆休み。。☆
実家に帰省するなど、それぞれ予定を立ててらっしゃる方も多いと思います。。

さて、7月26日(日)に開催したセミナーについての報告を掲載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆セミナー開催報告
「~自分のライフプラン・マネープランについて考えましょう~」
講師:矢澤 千絵 様


保険セミナー20150726

7月26日(日)東京都障害者福祉会館(港区)において、プルデンシャル生命の矢澤千絵様を講師に
お招きして、セミナーを開催しました。
朝からうだるような暑さの中、お集まりいただいた参加者の皆様、どうもありがとうございました!

セミナーでは、自らの人生を考えるにおいてライフプランとマネープランを立てることの重要性をはじめ、国の社会保障や学費、住宅ローンなどマネーにまつわる幅広い知識を学びました。
講師の先生のお話は1時間ほどで短かかったにも関わらず、最後の方は参加者みな身を乗り出し、
熱心に「うんうん!」とうなづく姿が見られ、関心の高さが窺われました。
質疑応答では、色々な立場の方からの活発な質問が寄せられ、時間が足りずに終了。
その後の個別相談会では、参加希望者が相次ぐなどの盛況ぶりでした。
参加者からは、「次回も続編をやってほしい」「老後の備えについて知りたい」などの声が聞かれました。。

午後からのおしゃべりカフェでは、毎度おなじみの顔ぶれに加えて、新たな参加者もあり、和気あいあいと色々なおしゃべりに花が咲きました。今回は、自由参加形式だったため、特に話のテーマを設けなかったのですが、初めての参加者にとっては、話の輪に入りづらいという声がありましたので、次回からは工夫したいと思います。

<<参加者の感想>>※抜粋
★遅れてしまったので、前半の感想がきけなかったのが残念でした。とても勉強になる内容でした。
★続編をやってほしいです
★非常にわかりやすかったです。具体的な質疑応答がよかったです。
★老後の備えについてセミナーをやってほしい。
★とてもためになる内容でした。保育がついていて助かりました。
★お金に関する幅広い話が聞けて本当に勉強になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2015.08.12
梅雨が明け、本格的な夏到来です。。☆
猛暑日が続きそうですが、みなさまくれぐれも熱中症にお気を付けください。。

さて、8月に開催される、国立女性教育会館主催の「男女共同参画推進フォーラム」において
特別講演および会館提供ワークショップ「①男女共同参画の視点に立つキャリア開発プログラムを
考える」に手話通訳がつくことになりましたので、ご案内いたします。。

なお、ワークショップでは、講義の後、グループワークを実施するそうですので、
通訳の手配の都合上、聴覚障害者の参加者は同グループでのディスカッションになります。

参加ご希望の方は、8/11(火)までにこちらまでご一報ください。
→Lifestyles of Deaf Women事務局 lifedeafwomen@yahoo.co.jp (迷惑メール防止のため、@を半角にしてご送信ください)
………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男女共同参画推進フォーラム ~ 一人ひとりの活躍が社会を創る ~
●主催:独立行政法人国立女性教育会館
●会場:国立女性教育会館

第1日 8月20日(木) (受付:12:00~17:00 本館ロビー)

(1)開会 主催者あいさつ(講堂)    13:15 ~ 13:30 

(2)特別講演 「超成熟社会の鍵は“女性”」 13:30 ~ 14:40  ※手話通訳つき  
 保育所待機児童対策をはじめ、女性の活躍支援に精力的に取り組んでいる林市長に、
 女性活躍に掛ける思いと今後の展望についてご講義いただきます。
   講 師  林 文子 横浜市長
 http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2015/page04i.html
   
(3)会館提供ワークショップ     
会館による研究・実践の成果報告や、関係機関・団体との共催によるワークショップを実施します。

①男女共同参画の視点に立つキャリア開発プログラムを考える 15:30 ~ 17:30  ※手話通訳つき     
 このワークショップでは、NWECが開発したキャリア開発学習プログラムについて紹介するとともに、この学習を実践していく際にプログラム企画の基礎となるニーズ、課題の把握を研修修了者の報告・参加者のグループワーク等によって行います。地域における男女共同参画の推進と、男女共同参画の視点をもったキャリア開発に向けた学習プログラムの展開について考えます。
 講 師  神田 道子 東洋大学名誉教授、国立女性教育会館客員研究員
      亀田 温子 十文字学園女子大学人間生活学部教授
      松下 光恵 NPO法人男女共同参画フォーラムしずおか代表理事
 報告者  井上 智美 国立女性教育会館学習オーガナイザー養成研修1期生
      国立女性教育会館事業課職員
 ファシリテーター 西山 恵美子 国立女性教育会館客員研究員
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.07.27
猛暑の中、ご参加いただいた方々、ありがとうございました!
おかげさまで大変ご好評のうちに終了いたしました。。
後日、報告記事を掲載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「~自分のライフプラン・マネープランについて考えましょう~」
講師:矢澤 千絵 様


聞こえなくても自分らしい生き方や働き方について前向きなライフスタイルを創り上げていきたい。
そんな思いから、Lifestyles of Deaf Women(ライフスタイルズ・オブ・デフウーマン)では、
ろう難聴女性のエンパワメント啓発に向けてさまざまな取り組みを行なってきました。

今回は生命保険会社のライフプランナー矢澤千絵様をお招きし、住宅ローンや学費、
老後など人生にかかるお金の計画の立て方、また保険の初歩的な知識をはじめ、
自分のライフプランに合った保険の正しい選び方、見直し方などについて実践的に学びます。
日ごろ気になっている「お金の問題」についても気軽に質問していただけます。
午後は、矢澤千絵さんによる個別相談会を無料で実施いたします。ご希望の方は
事前受付&先着4名まで、当日空きがあれば先着順でお受けします。

また、日ごろの悩みや気づきについて気軽に話せる場として、おしゃべりカフェを同日開催いたします。
※セミナーは手話通訳・PC通訳、保育(先着8名まで)が付きます。
  おしゃべりカフェは手話通訳のみ付きます。

●日にち:2015年7月26日(日)

●時間: 10時 00 分~ 11時30分まで(セミナー)
       13時 00分~ 15時00分まで(おしゃべりカフェ&個別相談会)

●場所:東京都障害者福祉会館 (午前) 2F教室・(午後)2F和室B
 〒 108-0014  東京都港区芝五丁目 18-2  
  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/toiawase.html
    JR山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩 5 分
    都営地下鉄浅草線 三田駅 A7 出口徒歩1 分
    都営地下鉄三田線 三田駅 A8 出口徒歩1 分

●参加費:無料
※ 保育を希望される方は7/17(金)までに、下記申込フォームの備考欄へ
「お子さまの年齢、人数」を入力の上、お申し込みください。保育料は別途徴収させていただきます。
保育受付は締め切りました。(2015/7/17)
当日参加歓迎いたします。保険セミナーのみ参加、あるいはおしゃべりカフェのみ参加もOKです!
スタッフ一同お待ちしております☆(2015/7/24)

※ 個別相談を希望される方は、申込フォームの備考欄へ「個別相談を希望」を記載の上、
  お知らせください。

●参加対象:聴覚障がいを持つ女性の方、そのご家族

●持ち物:保険証券もしくは生命保険の内容が分かる設計書
 (個別相談会を希望される場合、必ずお持ちください。)
  ※セミナーは手話通訳・PC通訳、保育(先着8名まで)が付きます。
   おしゃべりカフェは手話通訳のみ付きます。

●申込方法:セミナーにご参加希望の方は、下記の申込フォームに入力、もしくは
     ①お名前 ②ご住所 ③メールアドレスまたはFAX ④ご職業をお書きの上、
     下記の事務局アドレス宛メールまたはFAXにてお申し込みください。
申込用フォームURL: http://form.os7.biz/f/e40a2ccf/
受付後、ご返信を差し上げます。
問い合わせ先メールアドレス: deafwomen2012@yahoo.co.jp (事務局)
Fax:03-5690-0365

【 矢澤千絵様のプロフィール】
プルデンシャル生命保険会社エグゼクティブ・ライフプランナー。
MDRT会員(卓越した生命保険と金融サービスの専門による国際的組織の会員)や
ファイナンシャル・プランナーの資格を取得。保険のプロとして社内外で活躍中。

◆Lifestyles of Deaf Womenとは◆
聞こえない女性のライフスタイルを発信するろう難聴女性当事者によるグループ。
仕事を持つ20代~40代の女性、子育て中のママが主なメンバーです。
メーリングリスト会員を随時募集中!お問い合わせは、上記事務局まで。
ウエブサイト: http://rumineko2006.blog40.fc2.com/
2015.07.27
 横浜の子育てグループの取り組みをご紹介します☆

 2012年度に男女共同参画センター横浜との協働事業を実施した際、
横浜市内の参加者の中から、地元の若いろう難聴女性同士の「つながり」が生まれましたが、
このたび新たな取り組みが始まったそうです。。

 各地域でこういうふうにがんばっているママたちの姿は、
私も含めて、他の地域のママたちにとっても励みになると思います。。☆
 お時間のある時にでも、ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「きこえないママ×まちプロジェクト」 
               松本茉莉さんよりメッセージ 


 2014年9月から、「きこえないママ×まちプロジェクト」というものを立ち上げて活動しています。
きこえないママの声を地域のみなさんに伝えたり、交流できるように月1回のペースで集まり、
何らかのテーマで話しています。
 この活動は、「親子もシニアもいけるカフェ“こまちカフェ”」のバックアップをいただいて
開催していますが、今年の2月、こまちカフェでイベントをした際に、
同時開催で私たちもイベントをしました。
 その時の様子が、日経BPエコマムに掲載されております。↓
http://business.nikkeibp.co.jp/ecomom/report/report_429.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.05.09
新緑まぶしい季節です。。☆
この時期は一年の中でも過ごしやすくて好きです。。

さて、2012年度に当会が男女共同参画センター横浜と実施した
「市民・NPOがつくる男女共同参画事業」の事例集が公開されました。
関心をお持ちの方はご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年~2013年度に男女共同参画センター3館が実施してきた
「市民・NPOがつくる男女共同参画事業」事例集 ↓
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/topics/3354.php
2015.05.08
桜満開・・・☆

ここ数日、
東京では、ついに桜満開となりました 。。。☆

新年度に向けて新たなスタートを切った方もいれば、
お花見を楽しんだ方も多いことでしょう。。
いやいや、『 花より団子 』!?
2015.04.01
時折、暖かい風が吹き、春の訪れを感じるこの頃。。

なんといっても、この時期は
春野菜のタラの芽、ふきのとうの天ぷらがおいしい季節♪

もう少しすれば、桜満開のシーズンです。。☆
2015.03.06
今日は、東京では初雪。。☆

朝から底冷えするような寒さ・・・ぶるぶるっ!
雪かきが必要かなぁ・・・。
子どもたちは 『 雪だるま 』 づくりに目を輝かせそうだけど。。

みなさまも足を滑らせないようにご注意ください!
・・って、そそっかしい自分がイチバン注意しないといけないか・・ (-_-;)
2015.01.30


新年明けましておめでとうございます。。☆

今年は 『未年(ひつじ)』。
干支の由来は・・・・
群れをなす羊は、家族の安泰を示し、
いつまでも平和に暮らすということを意味するんだそうです。。

今年は、次に向けて新たな一歩を踏み出したいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!


みなさまにとっても幸い多き一年となりますように。。☆
2015.01.08
win2.jpg


    疲れた時は

    空を見上げてみようよ

    そしてあのころを思い出して

    もういちど歩き出そう。。


2006.03.14