例年の高等教育支援シンポジウム、今年は福岡で開催されます。

いよいよ来年4月から障害者差別解消法が施行されることとなり、聴覚障害学生を取り巻く
環境が大きく変わります。
それに向けて各地でも様々な取り組みが始まっておりますが、シンポジウムでも踏み込んだ
議論が交わされそうで楽しみです☆

参加される方、現地でお会いしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<日程>
 2015年12月19日(土)14時~17時(受付 13時30分~:アリーナ棟大ホール前)
 2015年12月20日(日)10時~15時(受付 9時30分~:センター棟5階)
※日によって受付場所が違いますのでご注意ください。

<会場>
 クローバープラザ(福岡県春日市原町3-1-7)(別ウィンドウで開きます)

<目的>
 筑波技術大学に事務局を置く日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)では、平成16年から、特に聴覚障害学生への支援体制が充実し、積極的な取り組みを行ってきている大学・機関と共同で、聴覚障害学生支援に関するノウハウを積み重ね、先駆的な事例の開拓を行ってきた。一方、我が国では平成28年4月から障害者差別解消法が施行されることとなり、障害者への不当な差別的取り扱いが禁止され、高等教育機関においても、国公立大学では合理的配慮の提供が法的義務、私立大学で努力義務となる。
 本シンポジウムでは、そのような情勢を鑑み、全国の大学における聴覚障害学生への支援実践に関する情報を交換するとともに、PEPNet-Japanの活動成果をより多くの大学・機関に対して発信することで、今後の高等教育機関における聴覚障害学生支援体制発展に寄与することを目的とする。

<対象>
 全国、その他高等教育機関に所属する教職員
 大学等に在籍する聴覚障害学生
 大学等に在籍する聴覚障害学生を支援する情報保障者
 その他高等教育機関における聴覚障害学生支援に関心のある方々

<参加費>  無料

詳細はこちら↓
http://www.a.tsukuba-tech.ac.jp/ce/xoops/modules/tinyd1/index.php?id=309&tmid=405
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.10.01