上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
男女共同参画センター横浜でのイベント情報のお知らせをいただきました。
保育・手話通訳または筆記通訳つきだそうです。

関心のある方、参加してみてはいかがでしょうか。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆女性のための社会起業スクール 参加者募集!【保育無料、全日程手話又は筆記通訳付き】

違いを知って、認め合う、場づくり・モノづくり・人づくり。

障害を持っている、外国につながっている、高齢、経済格差。。。などの”違い”。
身近にいて知っている人だけど、その人が本当に求めていることはよく知らないということ、ありませんか?

違いを知って認め合う”、そこから”助け合いやつながりが生まれる”、そんな場づくり・モノづくり・人づくりから社会を変えている講師や現場訪問から、生きた社会起業が学べるスクールです。

想いを形にするためには、自分自身を掘り下げ、事業や資金の計画を練り、想いを人に効果的に伝える技術も必要。その道の専門家である講師らと、仲間となる参加者たちと、講義で・フェイスブックで、つながってあたたかく濃く学べます。

「違い」を持つ本人、違いを持つ人と共生を考える人、ともに学びましょう!

詳細はこちら↓
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/topics/3761.php
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
2015.09.26
シルバーウィーク

シルバーウィークは連日晴天に恵まれ、まさに行楽日和。。。☆

皆さん、それぞれ休日を楽しまれたことと思います。
私自身もリフレッシュできました。。

明日からまた忙しい日常です。
2015.09.23
暑さもいくぶん和らぎ、夕暮れ時には秋の気配が漂うこの頃となりました。。

さて、筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー「第2弾」、1か月後に迫りました。
ミニ講義のほか、参加者同士でグループワークやディスカッションを予定しております。

ぜひこの機会に、米国の最新情報を学び、日本の「ろう女性学」をつくりあげていきませんか。。
お待ちしております☆

********************************************************************
平成27年度筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー
「ろう女性学の視点から女性の生き方を考える
   ~ろう女性が自分らしさを発揮できる社会を目指して~」

http://www.deafstudies.jp/info/news0072.html

開催要項

■ 概要:
自分らしく輝きたい。自分らしい働き方を考えたい。
そんなろう女性と周りの方々のためののための公開講座を開催いたします。
海外におけるろう女性学を学び、知られざるろう女性の歴史を紐解いてゆくことで
次につながる「一歩」が見えてくるかもしれません。
大学生、キャリアを築きたい方、子育て中の方、地域で活動中の方、
ぜひ、ともに自分らしい生き方を考えてみませんか。
聴こえる方、男性で興味がある方も歓迎いたします。

■ 開催日時:平成27年10月3日(土) 10:00~16:00

■ プログラム:
10:00~11:00 「男女共同参画社会について ジェンダーってなんだろう」
11:00~12:30 「海外にみるろう女性学」
13:30~14:45 「歴史とジェンダー ~ろう女性の語りや文献資料からみえてくること~」
14:45~16:00 「ろう女性学の視点から女性の生き方を考える」

■ 開催場所:筑波技術大学 天久保キャンパス(教室につきましては、後日参加者
にお知らせします。)

■ 参加費:3,000円

■ 募集人数:15名(手話によるコミュニケーションが可能な方)

■ 申込方法:
下記の必要事項を記入の上、「郵送」または「メール」のいずれかの方法でお申し込
みください。
【必要事項】
①講座名 ②氏名(ふりがな)・性別・年齢 ③郵便番号・住所・
電話番号/FAX番号 ④メールアドレス
⑤聴覚障害の有無 ⑥手話学習歴 ⑦本講座を知った場所 ⑧
保護者氏名(未成年の場合)
 ※申込時に講習料は不要です。
◇郵送の場合、返信用封筒(長3型封筒<12×23.5cm>に住所・氏名を記入の上、92円切手貼付)も同封してお送りください。

■ 決定及び通知:
定員を超えた場合は抽選の上、受講者を決定します。受講者には、受講決定、講習料
の納入方法等について通知します。なお、抽選もれになった方についてもその旨通知
します。

■ 内容に関する問合先:
国立大学法人筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
担当者 小林 洋子
FAX: 029-858-9434 E-mail: yk-kobayashi@a.tsukuba-tech.ac.jp

■ 申込先:
〒305-8520 つくば市天久保4-3-15
国立大学法人 筑波技術大学 総務課企画・広報係
TEL 029-858-9310・9424 FAX 029-858-9312
e-mail gidaikoza@ad.tsukuba-tech.ac.jp 

■ 申込締切:9月11日(金)

■ 本件につきましては、筑波技術大学HPでもご案内させていただいております。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2015071001.html

■ ろう者学セミナー「第1弾」の内容につきましては、下記リンクをご覧ください。
平成26年度筑波技術大学公開講座・ろう者学セミナー
「映画「名もなく貧しく美しく」と「ゆずり葉」を比較分析する」
http://www.deafstudies.jp/info/news0037.html
********************************************************************
2015.09.03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。