上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
桜満開2017・・

桜が満開になりました。。☆
あまりの美しさに、しばし見とれてしまいました。。

新しいキモチでスタートを切った方もいらっしゃると思います。
さて、ワタシも頑張らなくっちゃ!
(とはいえ、このとこブログも更新滞っておりますが・・)
スポンサーサイト
2017.04.06
今年も残りわずかとなり、2016年が過ぎようとしています。

あっという間の1年でしたが、子育てが少しずつラクになってきている感もあります。
来年も、ゆるゆると小さな歩みを進めていければ・・と思います。

みなさまもよいお年をお迎えください。。☆
2016.12.26
早いもので12月も半ばを過ぎ、
クリスマス間近となりました。。☆

今年は、日々の暮らしに追われ、
あっという間に時間が経ってしまったという感じの一年でした・・。

それでも、地域とのイロイロな 『つながり』 もできたし、
少しずつ子育てがラクになってきている感もあるので、
来年も ゆっくりと自分のペースで 歩みを進めていこうと思いマス。。



2016.12.13
秋と言えば。。。
「食欲の秋」 「スポーツの秋」 「読書の秋」 。。

ついこの間まで雨続きだったのが、ようやく秋晴れの日が増えてきてほっ♪

それでも、日々の生活に追われて、ブログ更新する暇もなく (-_-;)
中々自分の時間がとれない日が続くけれど・・・・
あと数年したら、子育ても少し落ち着くかなぁ。。

イロイロと考えるコト、やりたいコトはあるけれど
今は今しかできないコト、子どもたちとの時間を大切にしようと思いマス。。。

もうすぐ紅葉も色づきます。。☆ 
さて、どこへ行こうかな。。。
2016.10.26
このところ、子育てや仕事に加え、いつかは直面するであろう親の介護の事が気になって
いたので、地域で開催された「認知症」に関する勉強会に参加してきました。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/nerimabigban/hikarigaokabigbang.html

そこの講師に紹介された作者不詳(読み人知らず)の詩。
元の歌詞はポルトガル語で書かれたようですが、
年老いた親の自分の子供へ向けたメッセージが歌われており、
国籍や世代を超えて胸にくるものがあります。

この詩を読んだことで、夫の親にしろ自分の親にしろ、
育ててくれた親の最期に付き添う覚悟を決められたような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手紙 ~親愛なる子供たちへ~

【作詞】不詳 【訳詞】角 智織 【日本語補詞】樋口 了一 【作曲】樋口 了一

年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
あなたにせかまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを いやがることきには 思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたと お風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ 出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたが か弱い足で 立ち上がろうと 私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの 手を握らせて欲しい

私の姿を見て 悲しんだり 自分が無力だと 思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が ないのを知るのは つらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを 持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気が わいてくるのです
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと 付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変らぬ愛を 持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.08.08
このところ、なんだかぐずついた天気が続き、
「いつ梅雨明けするのかしら・・・」と、空を見上げる日々でしたが、
ようやく梅雨明け宣言が出されました!

いよいよ本格的な夏到来です。。☆

最近、忙しい日々の合間をぬいながら地域活動に参加しています。
正直自分に何ができるかわからないけれど、
いただいたご縁を大切にしながら、一歩一歩あるいてゆこうと思います。。


2016.07.28
東京も梅雨入りしました。。

この時期は、雨の日の子どもたちの送迎がタイヘンではあるけれど、
葉っぱのかげにかたつむりやナメクジが潜んでるのを発見したり
雨に濡れた紫陽花がひときわ存在感を放つ姿に見惚れたり

こんなカタチの寄り道もなかなかいいもんです。。





2016.06.13
GWも終わり、過ごしやすいシーズンになりました。。

熊本では大変なことになっています・・。
このところ日本のあちこちで地震災害がおきているのが気がかりですが、
夏にはオリンピックが始まるので、
日本全体に明るいムードをもたらしてくれることを期待したいものです。

2016.05.13
桜満開・・

新年度がスタートしました!
そして、東京でも桜が満開となりました。。☆

入園や入学、入社など、新しい気持ちでスタートされた方も多いと思います。
私自身もキモチ新たに、頑張りたいと思いマス!
2016.04.02
最近、あとをたたない児童虐待事件。
TVや新聞で報道されるたびに、子をもつ母としていたたまれない気持ちになります。

特に、何もわからず恐怖心におびえたまま、
最期を迎えたであろう幼い子どもの絶望感を思うと
胸が張り裂けそうな気持ちになります・・。

世の中には、生まれてこれない「いのち」もあれば,
突然、終わってしまう「いのち」もあり、
何かを抱えながら一生懸命生きている「いのち」もあります。

だからこそ、縁あってうまれてきた「いのち」を、はじけるような笑顔を
みんなで守り、育んでゆきたい。
そう心から思います。

2016.01.27
2015お正月

新年明けましておめでとうございます。。☆

今年は 『申年(さる)』。
干支の由来は・・・・
病や厄が「去る」と云われもあり、
縁起の良いものとして祭られるんだそうです。。

今年も、子どもたち共々、元気いっぱいに過ごしたいものです。
どうぞよろしくお願いいたします。。

みなさまにとっても幸い多き一年となりますように。。☆
2016.01.05
今年も残りわずかとなり、2015年が過ぎようとしています。

なんやかんやで忙しい1年でしたが、色々な意味で新しい一歩を踏み出せた年でもありました。
来年は、次に向けて、もう一歩小さな歩みを進めていければ・・と思います。

では、みなさまもよいお年をお迎えください。。☆
2015.12.28
早いもので12月。
クリスマスイルミネーションがキラキラ輝くシーズンになりました。。☆

毎年この時期になると、年月の経つ早さに感じ入るものがあります。
結局、日々の生活に追われてきた感じもあるけれど、それもまた今ならではの忙しさ。
支えてくださる人たちに感謝しながら、一歩一歩進んでゆきたいと思います。

もう少しでクリスマス。。☆


2015.12.05
いよいよ秋も深まり、
外の空気が日増しに透明感を増してきたように感じるこの頃・・
東京では、ついに木枯らし第一号が吹いたとか。

そろそろ冬支度を始めねば・・・とこたつを出しました。
寒い夜は、温かい鍋をつつき、毛布にくるまって眠りましょう。。。


・・・あとひとつきもすれば、本格的な冬到来です。。
2015.10.25
シルバーウィーク

シルバーウィークは連日晴天に恵まれ、まさに行楽日和。。。☆

皆さん、それぞれ休日を楽しまれたことと思います。
私自身もリフレッシュできました。。

明日からまた忙しい日常です。
2015.09.23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。